検索
  • awayuikanako

古いブログから ~東日本大震災、体験記⑧


励まし励まされ 2011/07/26 22:32

辛いことが続いたけれど、 それ以上に人の優しさを感じた。 みんな声をかけあう。 怖かったですね、不安です、どうしよう。 何でもいい、辛さを共有し合う。 それだけで、ほんの少しだけど頑張れるような気がした。 絶望の中のあったかい出来事 1.アイス無料食べ放題 地震翌日、サンクス前でアイスクリームを配っていた。 夏祭りのヨーヨーすくいみたいに、地面におかれた箱にアイスがたくさんあった。 もう溶け始めてるけどよければ持ってってください! これには子供たちが大喜び。少しだけ笑顔が戻った。 どこかのパパが言う。 「よし、今日は高いアイス食べていいぞ!」 2. ご近所さん 今日の食料を確保するのに精一杯。どこのスーパーも長蛇の列。並んでも購入できる品物は限られていた。そんな中、隣の家の方がイチゴを1パック持ってきてくれた。毎日菓子パンやカップラーメンを食べていたので、とても嬉しかった。うちからもカップラーメンやパンをあげた。 もう片方のお隣さんは車で携帯充電できる充電器を貸してくれた。残念ながらiphoneには対応していなかったけれど、とても嬉しかった。 3. 京都からトラック! 家の郵便受けにチラシが入っていた。 「炊き出しのお知らせ」ぜひおいでください・・・

暖かいものをいただけるのも嬉しいが、何よりも関西から一番先に来てくれたことが嬉しかった。 見捨てられてないんだ・・・そう思うと強くなれた。 4. 携帯充電 電気が死んでしまったので、唯一の情報取得ツールの携帯も死んだ。2日目から頼りになるのはラジオか、新聞か、避難所に行くしかなかった。 街の中心部では電気が戻っていると聞いて、自転車を走らせると、伊達の牛タンで延長コードをたくさんつなぎ、店の前で無料で充電させてくれていた。 「こんな時だし、お互い様ですから。」と従業員さん。ありがとう。 5. 力強い子供たち パパママの役に立とうと一生懸命な子供たち。 僕が並んでる!水汲み僕がやる! その姿に純粋に励まされた。 もっともっと書ききれないほど、人の優しさに触れた。 私、何か忘れていたみたい。 地震を経験して、私はとても大切なことに触れた。


45回の閲覧

あわゆいがボーカルのユニット

ハイブリッジーズ」はこちら!

あわゆいがボーカルのユニット

「Yuzukana」はこちら!

  • Black Instagram Icon
  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle

© Awayui Kanako Official Web 2020