検索
  • awayuikanako

豆電球のやさしさ


あわゆい、年をとりました。

大きな節目ということで、

作業部屋の裏紙を読み返しながら整理してました。

毎日、裏紙にぐちゃぐちゃと書き出す(吐き出す)ことが日課なのです。

歌詞風だったり、To doだったり、夢だったり、思考整理だったり、ただの愚痴だったり。

それで、裏紙の一枚に、

「豆電球のやさしさ」という殴り書きがあって

思わず手を止めました。

その殴り書きが意味するところは、

「私、誰かの豆電球になりたいな」。

蛍光灯じゃない。それは誰か他の人の役目。

私は、

誰かが暗い気持ちになった時、ふさぎ込んでいる時、

真っ暗闇に迷い込んだ時、

そっと灯る豆電球でありたい。

今まで全然気づかなかったけど、こんなところに豆電球あったんだ。

そんな存在でありたい。

オレンジの灯りでちょっとだけ寄り添わせてもらえるような、

そんな存在になりたい。

あーぶれてない。よかったあ。

このままゆっくり、されど、強く、進んでいこうと思います。

ああ心拍数あがるー!待ってて私の未来!


0回の閲覧

あわゆいがボーカルのユニット

ハイブリッジーズ」はこちら!

あわゆいがボーカルのユニット

「Yuzukana」はこちら!

  • Black Instagram Icon
  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle

© Awayui Kanako Official Web 2020