検索
  • awayuikanako

Yuzukanaの初CDから曲紹介 (5) Hey George


CD最後の曲は、Hey Georgeです。

全国の丈司さん、譲治さん、貞治さん、丈士さん、譲二さん、、、、こんちはー!

世界中のGeorgeさん、こんちはー!

じょーじって名前いいなあ。そのまま海外でも受け入れられるし、響きもいい。

余談ですが、かなこは、Kana-koと「な」にアクセントが置かれちゃいますね。

この曲は、多分10年位前に作ったのだけど、

ピアノで弾くとなんだか味気なくて、

宝箱の奥にしまったまま、埃をかぶった状態になっていました。

Yuzukana練習中にちょっとピアノで弾いてみたら、

ギターリストがぱぱーっとアレンジして弾いてくれて、ギターバージョンいいね!となったような。

宝箱の奥から引き出されて、Georgeも嬉しそうだ。

当初は、あの有名なHey Judeを意識して書き始めた気がしますが、

結局、Georgeのことが大好きな妖精の話になってしまいました笑

95%英詞なので、伝わりづらい点もあるかもしれないけど、

ティンカーベルみたいな妖精がGeorgeにかまって~かまって~と甘える歌です笑

要訳

「ベッドに横になって、

目をつぶって、

何も考えずに、ただ闇にうもれてみて

そこで待ってる、ほら手を振ってるの見えるでしょ」

「一人になりたかったら、

私のことジューサーに放り込んで殺してね」

そう、いつだって消そうと思えば消える、Georgeの夢の世界で待っている妖精さん。

自分で作りだした存在だったとしても、

夢の中だけで会える存在だったとしても、

自分を待っていてくれる存在というものは支えになりますよね。

妖精でも、きっと。


49回の閲覧

あわゆいがボーカルのユニット

ハイブリッジーズ」はこちら!

あわゆいがボーカルのユニット

「Yuzukana」はこちら!

  • Black Instagram Icon
  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle

© Awayui Kanako Official Web 2020