家を持つこと、空き家、多拠点生活、定額住み放題


夢のマイホームってなんだい。

家を持つことは負債を持つこと。ずっとそんな風に思ってた。


だって色々な場所に住んでみたいし、

海外住みたいと思ったらすぐ行きたいし、

家買っちゃったらそこに縛られそうだし、

買った瞬間に建物老いていくし、、、


フットワーク軽くいたいじゃん。

色んな場所住んでみたいじゃん。

そんな軽めのマイポリシーがあって、東京にいた頃、賃貸の家は更新せず2年ごとに新しい場所にお引っ越ししてた。

人呼んで、引越しおばさんw


更新料とか訳わからんシステムにお金払うくらいなら引っ越し代に充てて、新しいドキドキを手に入れるんだ…!

目標は東京23区制覇!

そして住んだ場所で図書館カード作って23枚集めるんだ~なんて思ってましたが、結果的には全然集められませんでした。

西東京市、新宿区、豊島区、中央区、葛飾区の5区。

/最後の方なんか、家が気に入っちゃって2回も更新料払っちゃったし。


東京にいて思ったことは、日本はこんなに空き家問題で騒いでるのに、ビルやマンションは建ち続けるんだねー不思議。

2033年には空き家率27.5%という予想も。4つに一つ空き家なら、住みたいとこに住み放題じゃん~っていう私の幼稚な頭の中のが、


しっかりとビジネスという形で現実化されています。


ADDress


月44,000円の定額で全国住み放題。住む場所のサブスクリプションです。

ADDressというシステム(会社が)ができた数年前からジョインしてみたくてずっと注目してたけど、

なぜか東京から離れられずにいました。

フットワーク軽くいたいはずだったのに、なんでだろう。

フリーランスなのに、なんとなく東京にいたんだよね。ライブしたり、打合せやクライアントの場所行くことを考慮すると、東京にいる方が無難、安心、みんな無関心でみんな優しい。


そんな中でのコロナで、私は背中を押されるように東京を出発、縁あって奄美大島に住んでみない?と声をかけていただいたので、まずは東京から奄美大島まで、ADDressを利用しながら車で旅をすることにしたのでした!


その名も、Tokyo To Amami Tour、TTATツアー!

期間限定ながらもアドレスホッパー!


これがもう、やはり人生にかなりのインパクトを与える3か月となりました。

東京から奄美まで日本中様々な地域に、自分の生き方を応援してくれる友人を持った感じ。

そして応援したい仲間にたくさん出会うことができました。

行ったことのない場所や初めて見る景色はもちろん感動するけれど、人との出会いは格別です。

ずっとアドレスホッパーしたい…なんて気持ちさえ湧いてきた。(けどとりあえずは、奄美での生活が待っているので一回お休み。)

一歩踏み出すだけでこんなに違う生活があって、そして踏み出しちゃってる先輩たちがいっぱいいて、全然知らない世界があって、これが多様性なのかーーーと全身の皮膚で感じ取る毎日でした。


日本はちっちゃいけど無限大だ。


そんなAddressLifeを今更ながら、ここで振り返っておこうと思います。


スケジュールはざっくりこんな感じでした。


9/14 東京出発

9/14~9/25 千葉一周

9/25~9/29 神奈川

9/29~10/7 北関東(那須、矢板、みなかみ)

10/7,8 東京

10/9~ 静岡

10/21~10/30 岡崎(Address拠点以外)

10/30~ 京都&大阪

11/7~ 兵庫、岡山

11/15~ いざ四国へ

11/23~ 九州上陸

12/9 フェリーで奄美大島へ


忘れられない3か月、少しずつ振り返っていこうと思います。

Recent Posts