イメージが大事

September 10, 2014

4月から、リハビリを兼ねてジムに通い始めました。

 

姿勢が悪かったり、骨盤の様子がおかしかったり、

筋肉がなかったり、汗を全然かかなかったり。

自分の身体、おかしいなーと思いながら、今まで何もしてこなかった。

 

今やらないと、私よぼよぼばーちゃんになっちゃう・・・!

と思い立ってから5ヶ月。

 

飽き症の私ですが、まずまずの頻度で通えています。

 

今、インスパイリングとピラティスのクラスをとっているのですが、

特にピラティスは全然できない。

 

腹だけで支えて、力を抜いて、と先生は言うのだけれど、

色んな筋肉を使ってしまうので、今のところ私にとっては筋トレのクラス。

全身が筋肉痛になります。

 

例えば、両足を肩の幅に開き、まず片足のかかとをあげ、そのまま力を使わずに片足をあげる。

簡単じゃん。でもそうじゃない。

 

お腹の力だけであげる。だから床についている足に力がかからないし、骨盤も動かない。

理論的には分かるんだけど、身体がまったく理解しません。

私の場合は、片足で全身を支えているので足が疲れるし、骨盤が曲がっている。

 

最初は意味分からない〜と思っていたけど、

この頃は、根気強く、イメージを持ってやれば、できるようになるかも、と思えるようになりました。

 

それだけでも大きな一歩、かな。

 

イメージをもつ、というのはとても重要なことだなーと思います。

 

ボイトレを習い始めたときも、先生が言っている意味が分からなかった。

頭蓋骨から!もっと頭の後ろから声だして!とかね。

でも少しずつ分かるようになってきた。

あ、ここに息をあてれば、こうなるのね。喉を開くと、こう流れるのね、って。

 

私、楽器になってきたな。

まだまだ精進中ですが、イメージが自分の身体で再現できた時は、何とも言えないき感動を覚えるのです。

 

 

 

Tags:

Please reload

Recent Posts

October 6, 2019

Please reload

あわゆいがボーカルのユニット

ハイブリッジーズ」はこちら!

  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • YouTube - Black Circle
  • Black Instagram Icon
  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle

© Kanako Awayui Official Web 2018