TTATツアーという旅

実は、去年東京を後にしてから1年が経ちました。


TTAT(Tokyo To Amami Tour)と題して、東京から奄美大島まで約3か月間かけて車で移動しながら南下し、途中音楽を奏でながら、カピバラのいる動物園・水族館を回りながら、12月に奄美大島に到着しました。


コロナ渦ということもあり、大っぴらにリアルタイムで旅をしている!ということは避けて、TwitterやInstagramで最低限「元気にやってます」的な投稿のみに留めていましたが、

少し時間が経った今、濃厚だったこの3か月の旅を振り返っていきたいなーと思います。


大人になってから、こんな風に自由に旅をすることがなくなってたなあ。

翻訳のフリーランスとなって、実は東京に居る必要なんてないのに、なんとなく東京に住み続けていました。


この旅を通して、東京に住み続けていたら絶対に出会えなかったような、とっても面白い生き方を選んでいる人にたくさん出会えました。

生き方って自分次第で、こんなに自由に人生を運転できるだなあと。


自分が生まれたこの小さな国でさえも、まだまだ知らない場所があって、

「知りたい」と自分が思っている限り、世界はいつも私に向かってドアを開いてくれている。






Recent Posts